2008年06月14日

岩手・宮城内陸地震が発生

まず身の安全を第一に考えること。
そう痛感させられたのが、今日(14日)の午前8時43分頃に発生した岩手・宮城内陸地震です。
私自身は自宅にいましたが、突然の強い揺れにどうすることもできず、部屋の中で立ちつくすばかりでした。
幸い火は使っていなかったので、火の元の心配をすることはなかったのですが、例えばこれが朝食の支度をしているときだったり、冬期間でストーブを使用していたらと思うと、ぞっとしてしまいます。
慌てて外に飛び出さないことも大切だと、改めて実感しました。
とにもかくにも、まわりの状況をよく見ながら、落ち着いて行動すること。
それに尽きるかも知れませんね。


posted by MIYAKO at 22:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 岩手・宮城内陸地震が発生 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。