2009年11月14日

電化製品の消火

地震で火災が発生したときは、落ち着いて初期消火に努めましょう。
電化製品の場合は感電する恐れがあるので、いきなり水をかけるのは危険です。
まずコードを抜いてから消火すること。
プラスチックの部分が燃えているときは、有害な煙にも注意してください。

トップに戻る


posted by MIYAKO at 10:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。