2012年06月05日

電話の受話器を確認

大きな地震の直後は、一度に多くの人が電話をかけるため、電話回線がつながりにくなります。
揺れがおさまったら、電話の受話器が外れていないかどうか、よく確認しましょう。
受話器が外れたままだと、電話が混み合う原因になるだけでなく、せっかくかかってきても話し中になってしまいます。

ちなみに地震が発生したあとは、家庭の電話や携帯電話よりも、公衆電話の方が比較的つながりやすいようです。
ふだんから公衆電話が設置されている場所を確認し、小銭を用意しておくことをおすすめします。

トップに戻る
【PR】停電時に懐中電灯として使える「充電式LED省エネ電球」


posted by MIYAKO at 22:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。