2012年06月28日

ガソリンは「常に満タン」

東日本大震災が発生してから、完全にお手上げだったのがガソリンです。
とにかくガソリンが入ってこない。
ガソリンスタンドも閉まったままで、いつ開くかわからない中、車の長蛇の列だけが続いていました。
万が一のことを考えて、やはり車のガソリンは「常に満タン」を心がけたいものです。

ガソリンのほかに、ぜひ用意しておきたいのが車載用の携帯充電器です。
震災後、仙台の中心部では、携帯電話に充電ができるところを探し求める“充電難民”の姿が多く見られました。
ああ、こんなときに車載用の充電器があったらなぁ‥‥と痛感させられたのを思い出します。
車内のスペースに余裕があるときは、非常用の持ち出し袋やキャンプ用品などを積んでおくのもいいでしょうね。

トップに戻る
【PR】停電時に懐中電灯として使える「充電式LED省エネ電球」


posted by MIYAKO at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。