2012年06月09日

カセットボンベは必須アイテムの一つ

実際に大震災を体験して、もっとも困ったものの一つにガスがあります。
LPガスならともなく、都市ガスの場合は、ライフラインが復旧するまでかなりの時間がかかりました。
わが家で都市ガスが使えるようになったのは、地震が発生してから35日目。
つまり1カ月以上にわたって、都市ガスなしで生活せざるを得なかったのです。

そんな中、一番役に立ったのは、やはりカセットボンベです。
調理のときはもちろん、暖をとったり、温もりを感じたり、思わぬ形で大活躍してくれました。
品薄でスペアのガスが手に入らないという問題はありましたが、毎日家族のまん中にいて、みんなの気持ちを温かくしてくれました。
万が一の巨大地震に備えて、あると便利なカセットボンベ。
ぜひ皆さんのご家庭でも用意しておきましょう。

トップに戻る
【PR】停電時に懐中電灯として使える「充電式LED省エネ電球」


posted by MIYAKO at 19:03| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

頼れる軍手

防災グッズとして、ぜひ用意しておきたいのが軍手。
滑り止め付きのものなら、割れたガラスの破片を片付けるときも安心です。
冬場は防寒具としても重宝しますよ。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

あると便利な三角バケツ

普通のバケツというのは、一度にまとまって水が出てしまいますが、三角バケツなら内側に間仕切りがしてあるので、何回かに分けて水を使うことができます。
洗い物のときだけでなく、飲料用の保存タンクとしても重宝しますよ。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

トイレットペーパーは芯を抜いて

万が一被災したときに簡易トイレを使うことも考えて、トイレットペーパーの芯を抜いて、つぶして保管しておきましょう。
もちろんティッシュペーパーの代わりとしても役立ちます。
posted by MIYAKO at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

軽量のロープを

万が一震災に遭ったとき、何かと重宝するのがロープです。
家屋からの脱出や人命救助だけでなく、被災地で衣類を干すときにも役立ちます。
できればナイロン製で、軽量のものを用意しておきましょう。
posted by MIYAKO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月03日

水のいらないシャンプー

避難生活が続く中で、水は貴重品です。
水のいらないシャンプーを用意しておけば、水を使わなくても、髪の不快感を取り除くことができます。
posted by MIYAKO at 19:52| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月29日

ポリタンクで水を確保

万が一大地震に遭ったときは、ポリタンクが大活躍。
洗顔や洗濯、トイレなどの生活用水を貯めておくのに便利です。
直射日光が当たらない場所に保管しておけば、3日間ぐらいは飲料水としても飲用できます。
posted by MIYAKO at 22:04| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月20日

ラップが大活躍

あると便利な防災グッズの一つに、ラップがあります。
例えば食器を使うときは、あらかじめラップをかぶせておき、食事が済んだらラップだけはずして捨てましょう。
そうすれば食器を洗う必要がないので、水が不足しているときでも安心です。
posted by MIYAKO at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月14日

簡易トイレを用意

大震災に直面したとき、もっとも苦労するのがトイレです。
防災グッズの一つとして、ぜひ簡易トイレを用意しておきましょう。
簡易トイレの中には、吸水樹脂で排泄物を固めてから、可燃ゴミとして捨てるだけという水のいらないタイプもあります。
posted by MIYAKO at 22:30| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月10日

被災地の強い味方

被災地では、ライフラインが完全に復旧するまで、入浴できない日々が続くかも知れません。
そんなときに便利なのが、ウェットティッシュ。
汚れた体を拭いたり、傷口の手当てなどに威力を発揮します。
posted by MIYAKO at 20:44| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月06日

ごみ袋が大活躍

万が一被災してしまったとき、意外にも重宝するのが「ごみ袋」です。
何枚か重ねると、水を入れるポリ容器の代わりになるほか、簡易トイレとしても使用OK。
いざというときは、雨具や防水シートとしても役立ちます。
ちょっと多めに用意しても、じゃまになるわけではないので、非常用の持ち出し品の中に忍ばせてみてはいかがでしょう。
posted by MIYAKO at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。