2009年01月04日

目安は1日約3リットル

一人が1日に必要な水の量は、約3リットルといわれています。
ミネラルウォーターや水の汲み置きなど、震災後3日分ぐらいは蓄えておきたいものです。
被災地では、トイレが切実な問題になることも念頭に置きましょう。

トップに戻る



posted by MIYAKO at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

備えあれば避難場所

大地震に見舞われたとき、皆さんはどこに避難すればいいのかご存じですか。
指定避難所や広域避難場所など、日頃から家族みんなで確認し合っておきましょう。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 21:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月25日

非常口をチェック

大地震は、いつ襲ってくるかわかりません。
デパートや映画館など、外出先では非常口がどこにあるか、必ず確認する習慣を身に付けましょう。
非常口だけでなく、避難路を確認しておくことも大切です。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 21:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

子供やお年寄りに注意

大きな地震が発生したときは、子供やお年寄りに注意を。
小さいお子さんに対しては、少しでも不安を解消してあげるために、やさしく話しかけてあげてください。
近所に一人暮らしのお年寄りがいる場合は、すぐに様子を見に行きましょう。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 20:32| Comment(1) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

頼れる軍手

防災グッズとして、ぜひ用意しておきたいのが軍手。
滑り止め付きのものなら、割れたガラスの破片を片付けるときも安心です。
冬場は防寒具としても重宝しますよ。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月29日

保存食チョコレート

万が一のために備えておきたいのが保存食チョコレート。
高カロリーが手軽にとれて、糖質と栄養がストレスを抑えてくれますよ。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害時の非常食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月27日

あると便利な三角バケツ

普通のバケツというのは、一度にまとまって水が出てしまいますが、三角バケツなら内側に間仕切りがしてあるので、何回かに分けて水を使うことができます。
洗い物のときだけでなく、飲料用の保存タンクとしても重宝しますよ。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月26日

携帯電話を懐中電灯代わりに

夜中に地震が起きて停電になったとき、意外に便利なのが携帯電話です。
暗闇の中でのディスプレイは、思った以上に明るいので、懐中電灯代わりに使えます。
電話としてはもちろん、灯りとしても使えるので、まさに一石二鳥ですね。

トップに戻る

posted by MIYAKO at 22:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

避難所での暮らし

避難所での生活が長引くと、どうしてもストレスがたまりがち。
ちょっとした言動が、重大なトラブルの原因につながる可能性もあります。
一人ひとりが気を配って、できるだけ心地よく暮らせるような工夫を心がけたいものですね。

トップに戻る
posted by MIYAKO at 23:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

電気が原因で火事に

火事の原因は、火の元だけではありません。
いわゆる通電火災にも注意が必要です。
大震災のあとというのは、停電が回復してから火事になるケースがたくさんあるとか。
外出のときは、必ずブレーカーを切るようにしましょう。

トップに戻る
posted by MIYAKO at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月22日

断水に備えて

大地震のあと、すぐに断水するとは限りません。
水道が使えるうちに、ぜひ飲み水やトイレの水を容器に溜めておきましょう。
ポリタンクだけでなく、お風呂や洗濯機なども役立ちます。

トップに戻る


posted by MIYAKO at 23:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月21日

家族の役割分担

地震が発生したときに備えて、家族一人ひとりの役割分担を決めておきましょう。
非常時の持ち出し品や、防災用具の管理は誰がするのか。
そして小さなお子さんやお年寄りなどがいるご家庭では、一体誰がみんなの保護を担当するのか。
あらかじめ話し合っておくだけで、地震対策の有効な手立てにつながります。
posted by MIYAKO at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビルの中では

不意に襲ってくる大地震。
もし会社のビルでグラグラッときたときは、キャビネットの転倒や、パソコンの落下などに注意しましょう。
免震構造や耐震構造のビルでは、高層階ほど激しく揺れますので、窓際にいる人は、衝撃で投げ出されないように、できるだけフロアの中央へ移動してください。
posted by MIYAKO at 10:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

トイレットペーパーは芯を抜いて

万が一被災したときに簡易トイレを使うことも考えて、トイレットペーパーの芯を抜いて、つぶして保管しておきましょう。
もちろんティッシュペーパーの代わりとしても役立ちます。
posted by MIYAKO at 09:37| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月06日

消火器の使い方は!?

地震で火災が発生したとき、初期消火に威力を発揮するのが消火器です。
万が一に備えて、各家庭に1本は備えておきたいものですが、肝心の消火器の使い方は大丈夫ですか。
いざというときに消火器が使えない‥‥なんていうことがないように、ふだんから使い方を覚えておきましょう。
posted by MIYAKO at 19:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月28日

保存食に最適な缶詰

保存食として最適なものの一つに、缶詰があります。
何といっても手軽に買い置きができるのは大きな魅力。
自分の手で開けられるイージーオープン缶なら、うっかり缶切を忘れてしまったときでも安心ですよ。
posted by MIYAKO at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害時の非常食 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月27日

家の中にも避難場所を

大きな地震が発生したからといって、すぐさま外へ飛び出すのは危険です。
揺れが落ち着くまでの間、家族の安全を守るために、家の中にも避難場所を設けておきましょう。
家具が少なくて広いスペースを確保しておくことがポイントです。
posted by MIYAKO at 21:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

子供の遊び場をチェック

小さなお子さんのいる家庭で、ぜひチェックしておきたいのが、通学路や遊び場。
万が一の震災に備えて、危ない場所はないかどうか、あらかじめ確認しておきましょう。
いざというときの連絡方法や避難場所を教えておくことも大切です。
posted by MIYAKO at 20:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 備えあれば憂いなし | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

地下鉄では落ち着いて

地下の揺れは、地上の約1/2と言われていますが、もし地下鉄に乗っているときに地震に遭ったら、しっかりとつり革や手すりにつかまり、車内のアナウンスに従いましょう。
閉鎖的な地下や車内などでは、とかくパニックに陥りやすいので、注意が必要です。
停電しても非常灯が点灯しますので、落ち着いて行動してください。
posted by MIYAKO at 08:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 地震だ!どうしよう | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月05日

軽量のロープを

万が一震災に遭ったとき、何かと重宝するのがロープです。
家屋からの脱出や人命救助だけでなく、被災地で衣類を干すときにも役立ちます。
できればナイロン製で、軽量のものを用意しておきましょう。
posted by MIYAKO at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | あると便利な防災グッズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。